毛皮のコートをシャンプーで

私は、お気に入りの毛皮のコートのお手入れに、アミノ酸系のシャンプーを使っています。シャンプーは髪に使うものですが、毛皮も体毛という意味では髪と同じようなものです。しかもアミノ酸系シャンプーは頭皮に優しいので、これを使えばコートの生地を傷めることなく毛皮のお手入れができると思ったのです。
具体的には、大きめの洗面器に40度くらいのお湯を入れて、そこにシャンプーを入れてゆっくりと混ぜます。泡立てないように混ぜたら、毛皮を根元が多くは濡れないように気を付けながら入れます。
そしてお湯の中で優しく揺すっていると、シャンプーで毛皮の汚れがどんどん除去されていきます。その後洗面器のお湯を入れ替えて、シャンプーをすすぎます。
十分にすすいで小さな泡も出なくなったら、軽くタオルドライをしてから、空気清浄機のランドリーモードを使って乾かします。タオルドライは、力を入れないことがコツです。力を入れると毛が抜けてしまうので、拭くのではなくタオルでポンポンと叩くことで、水滴が垂れなくなる程度に水気を除去します。
その後ランドリーモードで適度なぬくもりのある風を浴びせると、毛皮はどんどん乾いていきます。風が毛の1本1本の間にまで入り込むので、フワフワとした状態に乾きます。
しかもキューティクルが補修された後の髪のように、サラサラの状態になります。シャンプー独特のフローラルな香りも漂ってくるので、毛皮の生臭い匂いを打ち消すためにも、この方法でのお手入れはおすすめです。