私はこうして愛人を探しました

結婚して、最初の3年間は妻と毎日のようにセックスをしていましたが、子供も産まれ、生活費がかかり始める頃から、共働きになり、回数も減ってきました。
最初の頃は我慢してましたが、だんだん寂しくなり、互いに口もきかなくなりました。
スマホで出会い系アプリをダウンロードして愛人探しすることにしました。
サクラばかりで最初は全然会えませんでしたが、そのうち、写真つきでも鏡に写したものとか、書き込みも短めのものはサクラではなくリアルとだと気づきました。
私の使ったアプリはGPS機能がついていたのですが、登録して1週間後にある30代の既婚女性から「旦那が相手にしてくれない」と一言書き込みがありました。
「こちらも同じだよ」「家近いみたいだけど会える?」「パートし土日は子供いるから、平日のパートのない日がいいなぁ」などのやり取りをして、彼女の最寄り駅で待ち合わせしました。
その際、互いの写メをアプリで交換し、当日の服装も教えてあったので見つけやすかったです。
少しポッチャリしてましたが、色白で好みのタイプでした。
いきなりホテルとはいかないので、ファミリーレストランでお互いの話をしました。
「結婚して太り始めたら旦那が相手にしてくれなくなった」と悩みを打ち明けられました。
初日は互いの連絡先を交換するだけにしました。
次に会ったのはちょうどクリスマスシーズンで互いに手をつなぎながら歩きました。男女の関係になるには時間はかからなかったです。